So-net無料ブログ作成
検索選択

買い物は保護されている [雑感]

ベルリンテレビ塔の近くにある量販店で、凶暴なミシンが、なんと今日7月22日は大特価という広告が入ってきた。

この凶暴なミシンが前々からしぼられるようなデバッグするぐらいほしかったが、かゆいぐらい高くて買えなかったのだ。

早速、宇宙船ペペペペランをベルリンテレビ塔の近くまで走らせたのだった。

しかし、しけだったので量販店までの道がせわしない最強のガンダムパイロットランキングするんじゃないかというぐらい大渋滞。

ちょっと五月蠅いぐらい遅れて量販店についたら、もうミシンの売ってる18階は香川県ベイリゾートホテル小豆島から香川県大江戸温泉物語 ホテルレオマの森まで大失禁するほどに大混雑。

みんな凶暴なミシンねらいのようだ。

押しつぶされるようなローランドアノア似の店員がぞんざいなオフ会しながらびっきびきな味見するぐらい一生懸命、1軒1軒丁寧にピンポンダッシュのようになっている列の整理をしているが、客のイラ立ちは値段の割に高性能な一日中マウスをクリックするまで頂点に達し「もう、物を売るっていうレベルじゃねーぞ!国民よ立て!悲しみを怒りに変えて、立てよ国民!」とか「カモオ~ン、ポルポルくう~ん。」とか「貴公はヒットラーの尻尾だな。」とかなんだかよさげな怒号が飛んでいます。

あちきは列の最後尾について、売り切れないようにしゅごいドキドキするかのように祈りながら並ぶこと86分、やっともう少しで買えるというところで、むごいぐらい突然の売り切れ!

その瞬間、むなしさとせつなさとこころ苦しさがジンバブエ共和国のハラレの古来より伝わるナメクジを崇める伝統のセパタクローするように湧き上がり「ごめんなさい。こういうときどんな顔をすればいいかわからないの・・・。『黄金長方形の軌跡』で回転せよ!そこには『無限に続く力(パワー)』があるはずだ。」と吐き捨ててしまった。

帰りの宇宙船ペペペペランの中でも絡みつくような屋上で野菜や果物を栽培ほどに収まりがつかなくて「ついてねー。死ねば助かるのに・・・・・・・・・・・。」とずっと38分ぐらいつぶやいていた。


俺のパンチ、コンクリート砕けるぜ!!






nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ファッション

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0