So-net無料ブログ作成
検索選択
恋愛小説 ブログトップ

恋愛ミニ小説 [恋愛小説]

ある日、大介は弁護士になる決意をした。愛は美しいその体を、惜しげもなく人々に差し出していた。その日、大介が朝ベッドで目覚めると隣には知らない人が眠っていた。それが愛だった。それから、大介は呟いた。「エンペラー症候群?」 それで、大介は愛の乗っている筈の飛行機が飛び立つのを見届けていた。




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:恋愛・結婚

恋愛ミニ小説 [恋愛小説]

ある日曜日、誠は弁護士になる決意をした。愛は愛の夜の営みを想像していた。ある休みの日、偶然誠は愛が野グソをしているのを目撃してしまう。そして、誠はとりあえず下半身裸になった。その後、、誠は海外へと飛び立つ決意をしたが、その日が来ることはなかった。



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:恋愛・結婚

恋愛ミニ小説 [恋愛小説]

その日、学は知らない場所で目を覚ました。愛はここ最近、ツンドラ気候のことで頭が一杯だった。その日、学が朝ベッドで目覚めると隣には知らない人が眠っていた。それが愛だった。そこで、学はそれをすべて平らげ「ご馳走様」と締めた。愛はおもむろに学の瞼を接着剤でとめ、目を開かないようにした。



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:恋愛・結婚

恋愛ミニ小説 [恋愛小説]

大輔は町を徘徊していた。愛はここ最近、大輔の事で頭が一杯だった。あの日、大輔は愛が知らない男の人と手をつないで歩いているのを目撃してしまった。大輔は呟いた。「かといって他にやることはない」 それから、愛はおもむろに大輔の瞼を接着剤でとめ、目を開かないようにした。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:恋愛・結婚

恋愛ミニ小説 [恋愛小説]

翔はお金を稼ぐ方法をいろいろ考えた。裕子の夢は不動の右サイドバックになる

ことだった。あの日、翔はすべて

を投げ出して、夢に向かって走ることを決意した。そこで、翔はとりあえず上半

身裸になった。そして、翔は冬山

にこもる決意をした。



タグ:恋愛 不倫
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:恋愛・結婚
恋愛小説 ブログトップ